記事を書く

ブログが日給14557円になった映画ネタ!書いたら稼げるネタ公開!

こんにちは、りこです。

 

今日も【りこマガ】では
ブログに好きなことを書いて
楽しく稼ぎ続けるをテーマに
ブログで稼ぐ具体的な方法を
惜しみなくお話しします。
 
 

今日は、

日給14,557円を稼いだ

話題になってがっちり稼げる

ネタを提供します。

 

今、書いておくと

3月28日に読む人がグーーンと

増えてがっちり稼げるネタです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パートの日給より稼げたネタは映画ネタ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

いつもは、ブログに

放送前のドラマネタを書いて

読む人を増やして稼いでいますが、

 

 

映画ネタは、ドラマネタよりも

記事を書いている

ライバルが少なくて穴場なんです。

 

 

日給14,557円を稼いだ映画ネタは

 

 

\ 韓国映画の「パラサイト」 /

 

 

映画が公開された時には

テレビでも全く話題になっていなかったのに

 

 

有名な映画監督が大絶賛していたり

映画好き俳優の斎藤工さんが

すごいと言っていたので、

映画を見て記事を書きました。

 

 

その後は

記事が読まれる数が少なくて

ガッカリ…

 

 

しかし、

映画が公開された1か月後に

アメリカのアカデミー賞の

最優秀作品賞を受賞して

 

 

パラサイトの1記事のアクセスが

1日中増え続け

約4万回読まれて

日給14,557円になりました!

 

 

その日は一日中

ブログのアクセス数を見て

ニヤニヤしてました^^

 

 

でも、ここでニヤニヤしているだけでは

ダメなんです!

 

 

1記事が多くの人に読まれたら、

次に読む人が興味を持つような

記事を書いて読んでもらえるようにします!

 

 

パラサイトの最後は

「続きがあるのでは?」と思うような

終わり方だったんです。

 

 

そこで

「パラサイトに続編はある?」という

記事を書きました。

 

 

大爆発した1記事に

「続編はある?」の記事を

載せて誘導すると

読んでくれる人が増えました。

 

 

遅い!

映画を観た時に

書いておくべきでした…

 

 

まさか、

本当にアカデミー賞を取るなんて

思ってなくて…反省です

 

 

アドセンスは

1記事より2記事

2記事より3記事

読んでもらった方が収入が増えます。

 

 

また、1記事が多くの人に

読まれたことで、

ブログ全体のアクセス数が増えます。

 

 

話題になってグーーンと

読む人が増えるネタを書いた方が

右肩上がりに稼げるんです。

 

 

読む人をグーーンと増やす爆発を

何回も起こせば

ブログ全体のアクセス数が

どんどん底上げされます。

 

 

その後、パラサイトの記事は

映画がテレビ放送された日にも

グーーンと読む人が増えて

がっちり稼げました。

 

 

このパラサイトの記事の大爆発は

私だからできたということではありません。

 

 

話題になるネタで記事を書けば、

誰にでもできるんです。

 

 

その中でも映画ネタは、

テレビ番組で話題になることが多いのに

記事を書いているライバルが少ないです。

 

 

かなりの穴場ネタ!

 

 

そして、今年のアカデミー賞は

3月28日(日本時間)に発表されます。

 

 

今から、記事を書いておけば、

ライバルが少ないので

検索結果の上位になれて

多くの人に読まれて

がっちり稼げます!

 

 

実は、映画ネタは映画を見なくても書けます。

 

 

検索すると映画の感想やネタバレを

書いている人がいます。

 

 

ただ、同じように感想やネタバレを

書いてはいけません。

 

 

検索した記事から、

映画の「原作はある?」「ロケ地」

「伏線」「続編ある?」などの

記事を書きます。

 

 

私が実際に書いた記事や

書き方のテンプレートはこちら⇩

https://sub.rico-affiliate.com

 

 

これからも

サクッと楽しく書いて

がっちり稼げる

ネタを放出していきます。

 

 

最後まで読んでいただいて

ありがとうございます。

 

りこ

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あとがき

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

映画を観る時、

エンドロールを最後まで見ますか?

 

 

私は、エンドロールの最後まで見ます。

 

 

普段から、映画の情報は

朝の情報番組「zip」などでも

チェックしています。

 

 

映画「あなたの番です」が

公開された日に

主演の田中圭さんが

テレビに出演していて

 

 

「絶対にエンドロールの最後まで見てください」

と言っていたんです。

 

 

その後、映画を見に行って

エンドロールになると

席を立った人が3人いました。

 

 

もう、声を大にして言いたいんですよ!

 

 

「絶対最後まで見てって、田中圭さんが言ってたよ!」って

 

 

変な人だと思われるので、

言えませんけど、言いたい!

 

 

言えなくてモヤモヤしたので、

「絶対エンドロールの最後まで見てって

田中圭さんがzipで言ってました」と

Twitterにつぶやきました。

 

 

でも、同じことが

映画コンフィデンスマンjp英雄編でも

繰り返されました

 

 

時間がなくて帰るのかもしれないので

仕方ないですが、

言いたくなってしまうんです

言えませんが…

 

 
 

【りこマガ】では、アドセンスで楽々楽しく稼ぐ具体的なノウハウをメールマガジンで配信しています。

ぜひ、メルマガ登録をよろしくお願いします(^^)

名前はハンドルネームでもOKです!

 

【りこマガ】無料プレゼント

プライバシーポリシー