記事を書く

ブログ記事の書き方テンプレート!コピペして簡単に書きだせる!

ブログ記事の書き方のテンプレートをドラマネタを例にまとめます。

テンプレートを保存しておけば、記事を書く時にコピペして、サクッと書けます。

 

記事を書く時に疑問に思うことにも答えますよ。

  • 記事の文字数は何文字書けばいい?
  • 序文には何を書くの?
  • キーワードは何個入れる?
  • 見出しはいくつ必要?

 

ドラマネタの犯人を予想する記事を書く流れで、説明します

 

結論から言うと

記事を書く時に意識してすることは、

記事の文字数は、2000文字を目指す

(多い方がいいけど、無駄なことの書き過ぎは✖)

 

序文には、「気になりますよね~」のような読む人が知りたいと思っていることに共感する文章を書く

キーワードを意識して、序文に3回入れる

見出しは、記事の内容によりますが3つ

見出しにもキーワードを入れる

テンプレートをコピペする際は、

( )の中は、あなたの記事の内容を当てはめて書いてください。

書いたら( )は、忘れずに消してくださいね。

 

記事の書き方テンプレート

 

タイトルは「あなたの番ですの犯人を考察!怪しい理由をまとめます!」です。

 

⇩以下から、コピペするテンプレートです。⇩

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(序文・約300文字)

(ここにタイトルと同じ文章を書く

読む人が知りたいことに共感する文を書く、例「ドラマには怪しい登場人物が多くて、犯人が気になりますよね~」)

 

(記事に書くことを何で調べたかを書く、例「知りたくて原作を読みました」「気になって公式サイトで調べました」)

 

読む人が疑問に思いそうなこと、見出しに書くことを3~5つ並べる)

(ドラマの公式サイトを読んで疑問に思ったこと、ドラマを見た人が疑問に思いそうなこと)

そこで(犯人が)気になるあなたの疑問に答えます。

  • (犯人は誰?犯人を考察します)
  • (犯人と予想した理由は)
  • (事件のあらすじは?)
  • (ドラマのキャストは?)

 

この記事を読んだら、疑問が解決してスッキリできるようになることを書く、「この記事を見て、参考になったら、あなたも犯人を考察してみてくださいね!」)

 

(タイトルと同じ文章を書く)

(本文・約1500文字)

最初にタイトルで示したことの結論を書く例「犯人は○○と予想します」)

 

これからの見出しで書くことを並べる

  • (犯人と思う理由は)
  • (犯人はマンションの住民なの?)
  • (事件のあらすじは?)
  • (ドラマのキャストは?)

 

「1つずつ詳しく説明しますね。」

 

(犯人予想①○○が犯人だと思う理由)

 

(○○が犯人だと思う)理由は、(○○)だからです。

 

犯人と思った理由を書く、ドラマの公式サイトでは、監督が○○と言っていたので」)

 

(犯人予想②○○が犯人だと思う理由)

 

(○○が犯人と思う)理由は、(○○)だからです。

 

犯人と思った理由を書く、「ドラマの公式サイトでは、監督が○○と言っていたので」)

 

(事件のあらすじは?)

 

あらすじの内容を詳しく書く

 

(ドラマ○○の)キャスト

 

疑問に挙げた項目を詳しく書く

 

(ドラマ〇〇)のまとめ

 

最初に挙げた疑問の結論を書く

(犯人が)気になるあなたの疑問に答えました。

  • 犯人は誰?犯人を考察します→犯人は○○
  • 犯人と思う理由は→○○だから
  • 事件のあらすじは?→○○です
  • キャストは

 

(ドラマが楽しみなことを書く)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

⇧テンプレートはココまでです。

ここまでコピーします!

 

このテンプレートをワードプレスの「テンプレート」ページに保存しておくと

記事を書く時にサクッとテンプレートを表示して、すぐに書きだせますよ!

 

テンプレートが簡単に一発で出せるプラグインを使う方法はこちら

記事書きを楽にしたい!TinyMCE Templatesプラグインを使ってテンプレートを保存する方法!

 
記事に貼る画像を楽天アフィリエイトの画像にすると時短になって、報酬も発生します!
 
 

【りこマガ】では、アドセンスで楽々楽しく稼ぐ具体的なノウハウをメールマガジンで配信しています。

ぜひ、メルマガ登録をよろしくお願いします(^^)

名前はハンドルネームでもOKです!

 

【りこマガ】無料プレゼント

プライバシーポリシー