アドセンスで稼ぐ

アドセンスで稼げない理由と稼ぐコツ!対処したら稼げるようになった方法

グーグルアドセンスで稼げない!と思っている方、稼げないと聞いて心配になった方、記事を書いていても不安になりますよね。

 
私もブログを始めた頃、稼げなくて不安でした。

 

ですが、アドセンス専門の先生にブログの基礎を習い、原因がわかって改善したら、稼げるようになりました。

 

そこで、アドセンスで稼げない理由と稼ぐコツを私の経験からお話しします。

  • アドセンスで稼げない原因・理由
  • 私が稼げるようになるために行った対処法
  • アドセンスで稼ぐコツ

 

「アドセンスはもう稼げないの?」と思っている方、アドセンスで稼げなくて悩んでいる方、これから稼いでいきたい方はぜひ参考にしてください。

 

アドセンスで稼げない理由・原因

 

アドセンスで稼げない理由・原因は

  • 自分が書きたい好きなことを書いている
  • 記事を投稿すれば稼げると思っている
  • SEOの正しい方法を知らない

 

ひとつずつ詳しく説明します。

 

自分が書きたい好きなことを書いている

 

ブログに書く内容は自由で、好きなことや体験したことを書くといいと言われているのにダメなの?と思いますよね。

私は稼げなかった頃、旅行中に行ったカフェの情報やお土産を書いてました。

有名人のブログなら、「ランチしました」という内容でも読んでもらえますが、一般人が書くブログは読んでもらえません。

 

好きなことを書きたい、稼がなくていいなら、書きたいことを書いてOKです。

 

では稼ぐためにはどんな内容を書くのか

アドセンスで稼ぐためには、多くの人が知りたくて検索することを書く必要があります。

アドセンスは、多くの人に読んでもらうと広告がクリックされて、稼げる仕組みだから

多くの人が知りたくて、検索する内容を書きます。

 

私が実際に書いて稼いだジャンルはこちら↓

アドセンスは稼げない?原因は儲かるジャンルで書いてないから

 

記事を投稿すれば稼げると思っている

 

1日1記事書きましょうとか、100記事を目標にしましょうとか言われてますから、

記事を投稿すれば稼げるんじゃないの?と思いますよね。

 

アメブロなどのコミュニティ形式になっているブログサービスでは、記事を書けば、興味を持った誰かが読んでくれます。

 

確かにアドセンスで稼ぐには、記事をコンスタントに投稿することが必要です。

 

アドセンスで稼ぐためのブログは、記事を書いて検索結果に表示されて、読まれなければ稼げません。

 

記事を投稿しただけでは、稼げません。

記事を投稿して、検索結果の上位に表示されるようにします。

それが記事が読まれることにつながります。

 

 

SEOの正しい方法を知らない

 

ブログで稼ぐためには、検索された時に検索結果の1ページ目に表示される10コの記事に入ることを目標にします。

 

私は稼げなかった頃、記事を書いても3ページ目や5ページ目に表示されていて、読んでもらえませんでした。

 

1ページ目の中でも1位(一番上)になれば、34%以上の人がクリックして記事を読むというデータがあります。

 

上に表示されば、されるほど、多くの人に読んでもらえるわけです。

 

経験ありますよね。

知りたいことを検索した時に、出てきた検索結果の上の方から見て、とりあえず読みますよね!

 

検索された時に検索結果の上の方に表示されることを目指してする対策が、SEOです。

ブログに上に表示される記事が多ければ多いほど、読まれて稼げます。

 

アドセンスで稼ぐコツ・月10万円稼ぐために私がやった対処法

 

  • アドセンスで稼ぐ仕組みを理解した
  • 多くの人が検索するネタを書いた
  • 検索する人の気持ちになる
  • 検索結果の上位に表示される知識を身に付けた

 

ひとつずつ説明します!
 

 

アドセンスで稼ぐ仕組みを理解した

 

基礎を理解することは重要でした!

 

ちょっとわかったら、ふわっと行動してしまうタイプなので…
 

 

アドセンスで稼ぐ仕組みは、広告がクリックされたら、報酬が発生します。

簡単シンプルな仕組みですが、

広告が1クリックされた時の単価は、ブログのジャンルによりますが、約5円~30円です。

そうです!稼ごうと思ったら、多くの人に読んでもらって、多くの人にクリックしてもらう必要があります。

 

読む人を集めるだいたいの目安は

月1万稼ぎたいなら、月3万回読まれればいい

月10万円稼ぎたいなら、月30万回読まれればいい

 

アドセンスの収入は、クリック率×クリック単価(5円〜30円)×アクセス数で計算できます。

 

私は計算が苦手なので、ざっくり「稼ぎたい金額の3倍読む人を集める」と覚えています。

 

実際に私が10万円稼いだ時には、32万回読まれてます。
 
ということは、記事数が多い方が読む人を集めて稼げることも理解できます。
 
50記事よりも100記事、200記事、300記事…
 
 
 
大切なことなので何度も言ってますが、アドセンスで稼ぐためには、正しい方法で記事を書いて、読む人を集めることが必要です。
 

 

多くの人が検索するネタを書いた

 

読む人を集めるためには、多くの人が知りたくて検索するネタを書きます。

私が稼げなかった時に書いていたカビ取りシートのネタは、検索する人が月に10~100人しかいませんでした。

(※検索数を調べるツール「グーグルキーワードプランナー」調べ)

元々検索する人が少ないネタでは、読む人は集められません。

 

多くの人が知りたい、検索するネタを探して、

テレビ番組ネタ、近所に開店したレストラン情報、家電の選び方などを書きました。

 

どのネタも検索されて、読む人がグンと増えましたが、

私が初めて、月10万円を達成できたのは、ドラマのネタです。

 

ドラマネタは、1つのドラマで月10万~100万回検索されるんです。

 

(※検索数を調べるツール「グーグルキーワードプランナー」調べ)

 

1つのドラマでですよ!桁違いの検索数!

1年に放送されるドラマは200以上ですから、ドラマネタは読む人を集められます。

 

アドセンスは稼げない?原因は儲かるジャンルで書いてないから

 

検索する人の気持ちになる

 

検索結果の上位に表示されるため、記事を読んでもらうために重要なことなんです!

 
書きたいことを書いていた私は理解できませんでした!

 

検索する人の気持ちになって、記事のタイトルを付けることが大切なんです。

検索する人が何を知りたいかを想像して、記事のタイトルを付けます。

なぜなら、読む人はタイトルを見て、知りたいことが書かれているかを判断して読むから。

 

例えば、ブログに興味を持った人がいたとして、

ブログについて調べようとした時に、どんな言葉で検索するかを想像します

「ブログとは」「ブログ 始め方」「ブログ 稼ぎ方」

全部ブログについてのキーワードですが、タイトルも書く内容も全く違ってきます。

 

全部を網羅しようと「ブログとは何?始め方稼ぎ方も紹介」のようなタイトルを見ますが、詰め込みすぎても検索順位が下がってしまいます。

 
私もやってました!つい欲張ってしまいますよね。

 

また、「ブログの始め方」というタイトルなのに、最初に「ブログとは」という見出しで書きだしているブログが多いです。

これでは、読んだ人は「知りたいことが書いてない」と思って、読むことを止めてしまいます。

まずは、読む人が1番に知りたいことを最初に書きます。

 

読む人が知りたいことを知ることができて満足したら、アドセンス広告をクリックしてもらえる可能性も高まります。

 

検索結果の上位に表示されるようにSEOの知識を身に付けた

 

アドセンスで稼ぐには、SEOの知識が欠かせません。

SEOを検索すると無限に情報が出てきますが、古い情報があったり、専門用語が難しかった。

ブログを始めたばかりの頃には、どの情報を選んでいいか、何からしたらいいかがわからなかった。

 

そこで、直接習った方がわかりやすいし、早く稼げると思ってアドセンス専門の先生に習いました。

SEO対策の手順

  • 書く内容のメインキーワードを考える
  • 2つ目のキーワードを選ぶ
  • タイトルを付ける
  • 見出しを決める
  • 記事を書く

 

それぞれに深いノウハウがありますから、独学はおすすめしません。

 

SEOは記事を書きながら、理解していくこともあるので、ブログの永遠の学習テーマです。

SEOがマスターできると、ブログに対するGoogleの評価が上がって、検索の上位になりやすくなります。

検索上位になって、読んでもらえて、がっちりです。

 

アドセンスブログを頑張っている方も、これから始めようと思っている方も、この記事がお役に立てたら嬉しいです。

私のメルマガでは、アドセンスで稼ぐ読む人を集める具体的なネタやノウハウを大放出しています。

ぜひ読んでみてください。

 

 

 
 

【りこマガ】では、アドセンスで楽々楽しく稼ぐ具体的なノウハウをメールマガジンで配信しています。

ぜひ、メルマガ登録をよろしくお願いします(^^)

名前はハンドルネームでもOKです!

 

【りこマガ】無料プレゼント

プライバシーポリシー