記事の外注

クラウドワークスタスク式の発注方法と注意点7つ!具体的な金額や文字数!記事作成を外注する方法を解説

ブログ記事の作成をクラウドワークスのタスク式で発注する方法と注意点、私が実際に発注した時の具体的な金額や文字数も公開します。

 

タスク式は、ブログ記事の外注を簡単に早く安くできる方法ですが、詳しく具体的に内容を書かないと的外れな記事を書いてくるライターさんがいます。

 

記事の内容がズレているなら、非承認にして報酬を支払わなければいいだけですが、トラブルのもとになることは避けたいですよね。

りこ
りこ
今までブログ記事を100件以上外注しています! 

 

 

そこで、ブログ記事の外注に興味があるけど

  • 記事の外注を始めたいけど難しそう
  • タスク式は始めて
  • ライターさんとの交渉が不安
  • 安いと言っても金額設定はいくらにすればいいの?

 

タスク式外注の流れは
 
  1. 記事を発注する
  2. ライターさんが記事を書いて提出(納品)
  3. 記事を確認してOKなら、承認して報酬を払う。

ダメだったら、非承認にして報酬は払いません。

 

私が実際に発注した方法を読んで、注意点に気を付ければ、タスク形式で簡単に外注が始められますよ!

クラウドワークスタスク式の発注方法と注意点7つ!具体的な金額や文字数ブログ記事作成を外注する方法を解説

 

クラウドワークスタスク式の発注の手順を解説しながら、具体的な注意点や金額や文字数を公開します。

1:依頼したい仕事を選ぶ

 

クラウドワークスの公式サイトでログインして「マイページ」のトップ画面にいきます。

 

「マイページ」の画面の上の青いバーの右端の「クラウドワーカー(受注者)」をクリックして「クライアント(発注者)メニュー」にします。

 

同じ青いバーの左から2番目の「新しい仕事を依頼」をクリック

 

 

画像で青くなっている「ライティング記事作成」をクリックして、右に出てくる「ブログ記事作成」をクリックします。

 

注意点

仕事内容で「事務・カンタン作業」を選んでもOKです。

「事務カンタン作業」に設定すると、クラウドワークスの初心者の方が応募しやすいので、記事がサクサク集まります。

2:依頼する形式を選ぶ

タスク形式をクリック

 

 

3:仕事内容を記入する

 

 

仕事の募集内容を入力します。

詳しく具体的に示すことで、より希望に沿った記事を作成してもらえます。

 

依頼詳細には、うっすらと書き方の例が載っているので、例に沿って書きます。

 

【依頼タイトル】

依頼タイトルには、ライターさんがひと目見て、募集内容がわかりやすいように

【初心者歓迎】【〇〇〇文字】【1記事○○円】など、詳しく具体的に書きます。

 

依頼する内容を具体的に数字を使って書きます。

  • 記事に書く内容
  • 1記事あたりの文字数
  • 1記事の金額

 

具体的なタイトル例

【1記事300文字】ドラマドラゴン桜の感想を教えてください。

【1記事100円】〇〇知育教室の口コミを教えてください。

【初心者歓迎】映画の簡単なアンケートに答えてください。

 

注意点

ライターさんが仕事内容を理解しやすい具体的なタイトルにすると応募数が増えます。

 

 

【記事の概要】

  • ブログの内容説明:運営しているブログの内容
  • 記事のタイトル:具体的に数字を使って書く
  • 文字数:記事に投稿したい文字数から考えます。

 

【1記事100円】ドラマ〇〇の犯人を予想してくださいのタイトルで募集した時に

  • 予想した犯人が事件にどう関わっているか考察
  • 犯人と予想した理由
  • ドラマのあらすじ

3つの項目について書いてもらいました。

 

 1つの項目の文字数を300~500文字に設定して3項目ですから、記事の文字数は約900~1500文字になります。

 

注意点

できるだけ多くの文字数が欲しいと思いますが、300~500文字で募集した時は、記事がサクサク納品されましたが、500文字~800文字で募集した時は記事が納品されませんでした。

 

 

契約金額(税抜):1回の募集で300円以上になるように設定します。

 クラウドワークスの最低契約金額が300円だからです。

 私は3つの項目を書いて100円(税抜)に設定して、3人募集して300円にしました。

 

 50円に設定して、6人募集して300円でもOKです。

 

注意点

もちろん、金額が高い方が記事が集まりやすいです。安い金額で出してみて記事が集まらなかったら、金額を上げることもできます。

 

契約金額(税込)からシステム利用料を差し引いた金額が、ワーカーさまの受取金額となります。

注意点

初心者のライターさんは、システム利用料が引かれることを知らなくて、不満に思われるかもしれないので、書いておいた方がいいです。

 

他にも注意事項として、書いておいた方がいい内容があります。

 

【注意事項】

  • 文章は改行はせずに、繋げてお書きください。
  • 納品していただいた記事は、コピペアプリで確認させていただきます。
  • コピペした文章は非承認とさせていただきますのでご了承ください。
  • 募集と違う内容を書いている場合は非承認となります。

 

注意点

注意事項を書いておくと、当てはまった場合、すぐに非承認にできます。

ライターさんも非承認になった理由がわかるのでわかりやすく、トラブルを回避できます。

 

【最後に】

その他ご質問等ありましたら、気軽にお問い合わせください。
ライターの皆さまからの応募をお待ちしております!

他の任意の3つ

添付ファイル、表示設定、CSV一括登録のところは無ければ、次へ

 

4:作業内容を設定する

 

ライターさんが記入する内容に合わせて、書き込む枠を設定します。

 

6つの枠があります。

  • 文字入力(一行)・・・一行に書いてもらう時に使用
  • 文字入力(複数行)・・複数の行で書いてもらう時に使用
  • 単一選択項目・・・・・アンケートで選ぶ項目が1つの時に使用
  • 複数選択項目・・・・・アンケートで選ぶ項目が複数の時に使用
  • ファイル添付・・・・・写真や画像を送ってもらう時に使用
  • 説明文・・・・・・・・ライターさんに説明する文(ライターさんは記入できない)

 

ひとつずつ例を入れながら、説明します!

 

枠(項目)は、好きなだけ追加することができます。

手順は

  • 左の6つの項目から、追加する枠(項目)をクリックします
  • タイトルや項目を記入したら、編集終了ボタンを押します

 

 

文字入力(一行):書くことが一行の時に使います。

  • タイトルには、書く内容を書きます。
  • 下の重複を認めないにチェックを入れます(一人の人が何回も応募しないようにします)
  • 最低限必要な文字数を入力します。

 

文字入力(一行)の例:

ドラマ○○の犯人と思う名前を書いてください。

 

文字入力(複数行):記事を書く時に使います。

  • タイトルには、書く内容を書きます。
  • 下の重複を認めないにチェックを入れます(一人の人が何回も応募しないようにします)
  • 最低限必要な文字数を入力します。

 

文字入力(複数行)の例:

犯人と予想した理由を書いてください。

 

単一選択項目:アンケートで選ぶ項目が1つの時に使用

  • タイトルには、アンケートの内容を書きます。
  • 選択肢には、選ぶ項目を書きます。

 

アンケートの

あなたの性別は?

1.男性

2.女性

 

あなたの年齢は?

1.30代

2.40代

3.50代

 

記事に年代や性別が入っていると、読む人が参考になります。

 

 

複数選択項目:アンケートで選ぶ項目が複数の時に使用

 

  • タイトルには、アンケートの内容を書きます。
  • 選択肢には、選ぶ項目を書きます。

 

アンケートの

興味があるスポーツ全てにチェックしてください。

1.野球

2.サッカー

3.卓球

4.バスケット

5.テニス

 

 

ファイル添付:写真、画像、テキストを送ってもらう時に使用

 

画像のみなら、画像のみ可にチェックを入れます。

 

複数枚送って欲しい時は、枚数の文だけ、枠を追加します。

 

ファイル添付

クリスマスツリーの画像を送ってください。

 

 

説明文:ライターさんに説明する文(ライターさんは記入できない)

  • タイトルには、説明文の内容を書きます。
  • 記事を書く時の注意点などを書きます。

 

5:作業単価や件数を入力

 

作業単価や件数を入力します。

 

 

作業単価は、契約金額と一緒です。

一人当たりに支払う金額と件数を入力します。

1回の募集の最低金額は300円以上です。

 

注意点

金額は税抜きで入力します。

 

 

例:作業単価100円で3人募集=300円

  作業単価50円で6人募集=300円

 

入力すると合計金額が表示されますから、支払う金額がわかりやすい。

 

1人あたりの作業件数は、「制限をかける」にチェック

6:募集する期限を入力

 

募集する期限は、0日後から14日後まで選びます。

 

注意点

募集が多くの人に知れ渡るまでは、2、3日かかります。余裕をもって設定します。

 

 

「6.どのくらい依頼を目立たせますか」は、お金がかかります。

 

注意点

お金をかけて行ったことがありますが、タスク式には無意味でした。

必要ありません。

 

 

クラウドワークスの常連のライターさんにアピールしてもらえます。多くの文字数でしっかりした記事を書いてもらう時にはいい方法です。

 

下まで、スクロールして、「確認画面に進む」をクリック

 

 

確認して「この内容で登録して支払い方法を選択する」をクリック

 

7:仮払いをする

 

募集を始めるには、仮払いが必要です。

 

仮払いとは、先ほど設定した金額をクラウドワークスに払って、クラウドワークスが預かっている状態です。

 

記事が納品されて、確認、承認した時に、クラウドワークスに仮払いした金額がライターさんに報酬として支払われます。

 

 

タスク募集の場合は、記事が納品されて確認、承認した時にライターさんに報酬が支払われます。

 

非承認にしたときには、支払いません。

 

仮払いをしても、希望の件数が集まらなくて募集が終わった場合や非承認で報酬を支払わなかった時には返金されます。

 

支払いは4つから選べます。

  • 請求書払い
  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • paypal払い

 

仮払いが完了したら、記事の発注は終了です。

 

この後、募集内容の簡単な審査が行われて、募集が始まるとメールが届きます。

 

私がクラウドワークスのタスク式で1記事110円で発注して、記事投稿が30分でできた具体的な方法をまとめました。

記事の外注を簡単に早く安く始める方法!1記事110円で募集して3記事作成できて投稿は30分!

 

まずは、記事作成を募集してる案件を実際に見てみると参考になりますよ。

 

クラウドワークスの登録がまだなら、こちら

クラウドワークスの始め方を画像で説明します!

 

クラウドワークス

クラウドワークスの登録は無料です

いろいろなブログ記事作成の募集があって、参考になる!

クラウドワークスの公式サイトへ

 

記事が納品される

 

記事の募集が始まるとライターさんから記事が納品されます。

ライターさんは、記事の募集要項を見て、記事を書いて納品します。

ライターさんとの交渉や契約をしなくても記事を納品してくれる仕組み

記事が納品されたら、記事を読みます。

 

承認か非承認か決める

コピペチェックサイト「こぴらん」でコピペされているかチェックします。

 

納品された文章をコピーして、コピペチェックサイトに張り付けて確認します。

 

無料で使えるコピペチェックサイト「こぴらん」はこちら

https://copyrun.net/

 

コピペされてなかったら、第一関門突破!

次は、納品された記事を読んで、記事に使えると思ったら、承認して報酬を支払います。

募集からズレている内容だったり、記事に載せられないと思ったら、非承認にして報酬は支払いません。

 

記事が納品されるたびに繰り返して、記事を集めます。

 

私がクラウドワークスのタスク式で1記事110円で発注して、記事投稿が30分でできた具体的な方法をまとめました。

記事の外注を簡単に早く安く始める方法!1記事110円で募集して3記事作成できて投稿は30分!

 

まずは、記事作成を募集してる案件を実際に見てみると参考になりますよ。

 

クラウドワークスの登録がまだなら、こちら

クラウドワークスの始め方を画像で説明します!

 

クラウドワークス

クラウドワークスの登録は無料です

いろいろなブログ記事作成の募集があって、参考になる!

クラウドワークスの公式サイトへ

 

人気ブログランキングに参加しています

画像をクリックしていただけたら嬉しいです!

 

 

りこの無料ブログレッスン【りこマガ】では、

ブログに好きなことを書いて楽しく稼ぐをテーマに、アドセンスで稼ぐ具体的なノウハウをメールマガジンで配信しています。

 

メルマガでお会いしましょう(^^)

名前はハンドルネームでもOKです!

【りこマガ】無料ブログレッスン

 

プライバシーポリシー